看護師の給料と病院の規模

女性にとっての看護師とその給料

病院の規模によって看護師の給料は大きく異なる

看護師の給料と病院の規模

看護師の給料は、病院の大きさによっても異なります。

元々、看護師の年収は400万円以上と言われていますが、その400万円と言う数字は、最低額と思ってください。

300万円代の病院はなかなかありません。

ごく稀に例外もあるかも知れませんが、基本的には400万円以上と言えるでしょう。

また、上を見れば、もっと高いです。

それは、出世すれば高くなるという意味ではありません。

確かに婦長や部長レベルになりますと、それ相応の給料をもらうことになりますから、普通の看護師に比べてたくさんの給料をもらうことになります。

でも、そういったことではなく、病院の規模によって看護師の給料も変わってくると言えるのです。

町の小さなクリニックのような病院と、大都市の大きな大 学病院とでは200万円くらい、年収が違うと言っても過言ではないでしょう。

大きな病院では、年収600万円近くもらっているようなところもあるのです。

それだけ仕事内容も大変になってくるのは想像できることと思いますが・・。

病院が大きくなればなるほど、看護師の給料も上がってくるといえるでしょう。

女性にとっての看護師とその給料 Copyright (C) www.mp3complete.net. All Rights Reserved.